忍者ブログ
HOME > > [PR] > けふの大河 > 坂の上の雲 第1回「少年の国」 Admin NewEntry Comment RSS  
北海道在住TOSUのブログです。 タイトルはエヴァですが、全然関係ありません…汗
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ始まりました。
「坂の上の雲」

といっても、日曜日は内藤・亀田戦があったので、録画して後で見ました。
よくよく考えれば、BSで再放送してましたね…(苦笑)

なにはともあれ、遅ればせながら視聴致しました。



舞台は明治初期、近代日本草創期という感じでしょうか。

この先長いと感じさせる出演陣の若作り!!
竹下景子がお産、出産に立ち会う父親は伊東四郎という顔ぶれ。

でも瞬く間に時代は流れていきます。
(良かった~、いつまでたってもモックンとか阿部ちゃん出なかったら面白くないモンね)


こんな戯言はほっといて、

全体的な感想をいうと、
壮大ですね。夢と希望がある!
(今の日本では期待できないスケールの大志というのでしょうか…)

あと、治外法権のエピソードも感慨深かったです。
蛭子さんのちょい役はどうでもよかったけど…

とにかく、次週の続編が気になります。
全部90分というのが、なんとも長すぎる気もしますが、1話1話楽しみに見ていきたいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【大河ドラマ】坂の上の雲第1回:少年の国
ついに始まりましたね!2009年の大河ドラマ「坂の上の雲」例年よりも11カ月遅いスタートでしたが、待っていた甲斐のある出来栄えでした。感想用に取ろうと思っていたメモを忘れるくらい充実した90分間でしたよ。何もかも贅沢でまさに王道と呼ぶに相応しい作りでしたが、何...
URL 2009/12/02(Wed)20:56:30
坂の上の雲 1
番組HPあまり期待しないで見始めたけど面白かった引き込まれる感じ少年時代かわいかったいきなりモックンと香川さんになりビクったw菊本キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!とかいろいろ思った貧乏っぷりとか伊東四朗父はおしんを彷彿とさせるとか菅野ちゃんかわいいとか・・...
URL 2009/12/03(Thu)07:19:26
『坂の上の雲』第1回★19世紀少年
『坂の上の雲』第1回:少年の国  今期5回、2010年秋に4回、2011年秋に4回、と3年で全13話というから、凄まじいドラマですね。 【 19世紀少年 】  松山で子どもが駆けめぐる様子を見ていて、なんとなく『20世紀少年』を連想してしまいました。  20世紀少年ならぬ『19世紀少年』ですね。  国家自体も少年期だった日本の物語だから、まぁエネルギーに満ち満ちていること・・・。  上り坂の時代の高揚感が感染してくるような気分になれました。  ドラマそのものも、単純明快(...
URL 2009/12/04(Fri)10:09:02
坂の上の雲 第一話 少年の国
渡辺謙の語りが秀逸! 期待の坂の上の雲が始まった。でも内容はつまんない。よく考えてみれば、原作の方が最初のあたり(秋山兄弟や正岡子規の松山時代)も面白くない。NHKは、原作に忠実なドラマとして作ったのでこれは仕方ないといえよう。
URL 2009/12/04(Fri)21:20:58
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
さぁ、行くよ ~僕は君に会う為に生まれてきたのかもしれない~ 坂の上の雲 第1回「少年の国」 Produced by tosu
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com